ら部♡レビュー

【水キムチの素】で“腸活”レシピ!!

  • 食品

暑さも少しずつおさまってきて、夏の疲れが出てきたなーと感じる今日この頃。
冷たいものを食べすぎたり、昼夜の寒暖差がつらかったりと、なんとなく本調子ではないカラダ。

そんな弱ったカラダにおすすめのケアが腸活!!
腸内環境を整えてあげることで、「便秘」「肌荒れ」「免疫力低下」「自律神経の乱れ」などにとても効果があるそうです。

そこで腸活のひとつとしておすすめなのが、乳酸菌が入った発酵食品を意識して摂取する事。


水キムチ004

発酵食品といっても色々


いろいろ調べてみると韓国料理の「水キムチ」にたくさんの乳酸菌が含まれているそうです。
さすがにつけ汁から作るのはちょっと時間が・・・(笑)
ということで、市販の「水キムチの素」をゲット!!


水キムチ001

キムチなのに赤くない!!


【調理スタート】


水キムチ002

今回は夏野菜のゴーヤ、ミニトマト、キュウリを用意


調理といっても好きな野菜約200gに対して本品100mlと水100mlを入れて、ジップロックで密閉するだけ。


水キムチ003

なんて簡単なのだ!!


マリネ風にしたいなら1時間~2時間、しっかり水キムチなら一日冷蔵庫で保管。
今回は水キムチということで一日寝かせましたが、漬けて2時間後にちょっと味見。
薄くスライスしたゴーヤは味が染みていてとても美味しい!キュウリはもうちょっと時間を置きたいなといったところ。

そして翌日、


水キムチ004

食べたいのを我慢して待った甲斐あり♪


シャキシャキ感は残りつつ、しっかり味のしみた野菜たち。酸味の効いたとっても美味しい水キムチ!!
脂っこいおかずと一緒に食卓に並べれば、よい箸休めになりそう。
次回は千切りにしたショウガを一緒に入れてみようかな、、、という事で我が家では大好評でした!

さて、水キムチはとてもおいしかった。けど、この漬け汁、捨てるのもったいない・・・。
調べてみると冷麵(冷麺特集へ)のスープにもよいそうだけど、残念ながらうちには冷麺は常備していない(涙)

なにかこれで作れないかな?


【漬け汁を使ってアレンジレシピ】

「冷麵がないなら素麺で代用だ!」

ということで、名付けて「スタミナ納豆素麺」※普通なネーミング(笑)

とにかく時短で作れるレシピが個人的に好きなので、調理時間は10分ほど。
用意するものはこちら


水キムチ005

いたってシンプル!!


どんな切り方でもいいですが、今回はキュウリは千切り、オクラは茹でて輪切りに。
トマトは食べやすい大きさにカットしました。

次にスープですが、水キムチに使用した漬け汁にコチジャンとごま油を少々。スープが薄く感じる場合は、スプーン一杯くらいのめんつゆを入れてみてください。

茹でた素麺の上にきれいにトッピングして、汁をかければ完成!!


水キムチ007

すごい美味しそう!!(自画自賛)


さてさて、お味はと・・・。
さっぱりとした酸味のきいたスープが、トッピングの納豆や野菜に絡みあとを引くおいしさ。今回ゴーヤを漬けたこともあり、漬け汁の苦みがアクセントに。
ピリッとくるコチュジャンとごま油の風味で、さらに食欲アーップ!!!


水キムチ008

ネバネバ最高(笑)


水キムチの素はかけても漬けても美味しいので、いろいろなレシピに使えそう!!
食卓の常備アイテムとして持っておくのにおススメです。

美味しく簡単「腸活」!!ぜひお試しあれ♪
今回実食した商品はこちら


漬物調味液(水キムチの素) 300ml
価格: ¥378 (税込)

水キムチを副菜に、スタミナ韓国料理で人気の参鶏湯もおすすめ!!


サムゲタン007

実食レポは以下からどうぞ!


韓国食品を実食!!「ソウル市場」の大ヒット商品参鶏湯(サムゲタン)

ご購入は取り扱い店舗、またはオンラインショップで。
オンラインストアはこちら

※ご紹介した商品はラオックス各店舗とオンラインストアで取り扱いしています。
※取り扱い内容は店舗により異なる場合がございます。詳しくはご希望の店舗までお問い合わせください
。 ※店舗の営業状況および展開につきましては、情勢により変更となる場合がございます。
店舗情報はこちらよりご確認ください。

食品 ページの先頭へ