ら部♡レビュー

練乳入り!甘くて濃厚なベトナムコーヒーで午後の休息を

  • 食品

目次

1. ベトナムコーヒーとは?
2. ベトナムコーヒーの淹れ方
3. ベトナムコーヒーのアレンジ飲み方
4. お菓子も一緒に楽しむ お家でのんびりコーヒータイム
5. 自宅ではじめてベトナムのコーヒーを淹れるなら





ベトナムコーヒーとは?


ベトナムコーヒーとはベトナムで伝統的に飲まれている独自の淹れ方で作られたコーヒーです。ベトナム独自のフィルターを使ってコーヒーを抽出し、コンデンスミルク(練乳)を加えるので甘くて濃厚な味わいになっています。

コーヒー豆の特徴

日本で飲むコーヒーはアラビカ種のコーヒー豆が一般的ですが、ベトナムではロブスタ種のコーヒー豆が主流です。ロブスタ種は低地栽培が可能で成長が早く、ベトナムで栽培するのに適している品種で、味は酸味が少なく苦味が強いのが特徴です。

コンデンスミルクを入れる理由

独自の“カフェ・フィン”というフィルターを使用して時間をかけて抽出するので、お湯とコーヒー粉の触れる時間が長く、濃い仕上がりになります。ブラックで飲むには濃くて苦味も強いため、コンデンスミルクをたっぷり加えて、甘くして飲まれることが多いのです。





ベトナムコーヒーの淹れ方


【手順】
1.コンデンスミルクをコップに注ぐ
2.フィルターをコップに置いて、中ぶたを取り外す
3.コーヒーの粉をフィルターに入れ,中ぶたをしめ、お湯を注いで上ぶたをして2〜3分蒸らす
4.残りのお湯を注ぎ、抽出が終わったら上ぶたを受け皿にし、フィルターを取り外す
5.練乳とベトナムコーヒーを混ぜる

【アイスで飲む場合】
抽出したベトナムコーヒーそのものが濃いので、そのままストレートでごくごくと飲むという感じではありません。そこでグラスに氷をいっぱい入れて少しずつ溶かしながらアイスコーヒーにする飲み方が人気です。濃いコーヒーと甘く濃厚な練乳は氷が溶けても水っぽくならず、ゆっくりと楽しめます!

【使用したコーヒー】
■カフェ チャン チー(CAFE DAKCOFFEE DAK コーヒー) 





ベトナムコーヒーのアレンジ飲み方


味が濃いベトナムコーヒーは様々な素材と組み合わせてもコーヒー本来の苦味や深みが消えないため、いろんな組み合わせを楽しむことができます。

■ベトナムコーヒーを使って美味しく鴛鴦茶(えんおうちゃ)をアレンジ!

鴛鴦茶は、香港で一般的な飲み物で、 紅茶とコーヒーを混ぜ合わせたものです。香港では数十年の歴史がある飲み物として定着しています。
【鴛鴦茶の作り方】
1.まずは、ベトナムコーヒーを作る
2.コンデンスミルクを入れよくかき混ぜます
3. 抽出しておいた紅茶をベトナムコーヒーTと1:1になるように注ぎ、よくかき混ぜたら完成

【アイスで飲む場合】
氷を入れ、そのままお召し上がりください。


■爽快感のあるヨーグルトコーヒー

日本ではあまり見たことのないアレンジですがベトナムではカフェの定番メニューになっています。
コーヒーのほろ苦さとヨーグルトの甘酸っぱさが混ざり、驚きの爽やかな飲み口です。ベトナムだけでなく、外国人観光客に大人気のドリンクです。

【ヨーグルトコーヒーの作り方】
1.まずはグラスの半分より少し多めにプレーンヨーグルトと練乳を入れて、混ぜ合わせておきます。
2. ベトナムコーヒーを抽出します。
3. ベトナムコーヒーを氷と混ぜて2の上に注げば、ヨーグルトコーヒーの完成です!
 コーヒーは熱々のホットのまま注いでホットヨーグルトコーヒーとして飲んでも美味しいです。


■南国の風味を楽しむココナッツミルクコーヒー

日本では馴染みがないココナッツミルクですが、こちらもベトナムではコーヒーと一緒によく飲まれる組み合わせです。ココナッツミルクを少し凍らせてフローズン状にし、上から濃いベトナムコーヒーをかけるとフローズン・ココナッツミルクコーヒーの出来上がり。
新感覚のコーヒーを求めるならココナッツミルクコーヒーを試して見ませんか?


■コーヒーが簡単に甘いスイーツに変身!エッグコーヒー

コーヒーの上に生卵とコンデンスミルクで作る濃厚なタマゴクリームを乗せたら、ベトナム名物グルメであるエッグコーヒーの出来上がり。スイーツのような濃厚かつ甘めの味わいが魅力です。コーヒーでありながら、カスタードプリンやティラミスなどのデザートを食べているような口当たり。
コーヒーの苦味が得意でない人でも美味しく味わえるレシピです。







お菓子も一緒に楽しむ お家でのんびりコーヒータイム


おうちでゆっくりコーヒーを飲むならお菓子も一緒に楽しみたいですね。好きなお菓子を選ぶのが一番ですが、せっかくならコーヒーと特に相性が良い焼き菓子がおすすめです。練乳を入れたベトナムコーヒーには同じく乳製品のバターやミルクを用いたものが合います。クラッカーや焼き菓子、日本の喫茶店では蒸しパンケーキをだす店もあるそうです。また、ミルク系と相性の良いキャラメルやチョコレート系のお菓子もよく合いますよ。

■ヘテ エースクラッカー

しっとりした食感のクラッカー。


■オリオン オット(ショコラ)

エクアドル産のチョコレートをふんだんに使ったショコラケーキ。


■ヘテ バターワッフル

カリッと食感!後味が良く、バターの味もきいていて美味しい。



■パイナップルケーキ

台湾の体表的なお菓子。バターの香りがふわっとしてコーヒーに合います。


■フクロン ハスチャ

ベトナムのカフェではコーヒーを頼むと、口直しとしてジャスミンティーやロータスティー(ハス茶)のようなサッパリとしたお茶が添えられることがあるようです。 日本のカフェでお水をサービスするような感覚に近いのかもしれませんね。
お家でもコーヒーの後にハス茶はいかがでしょうか?






自宅ではじめてベトナムのコーヒーを淹れるなら


■カフェ チャン チー(CAFE DAKCOFFEE DAK コーヒー)

ベトナムコーヒーに欠かせない、独自のフィルター“カフェ・フィン”。どこで買えばいいかかわからないという方はこちらのセットがおすすめ。ベトナムコーヒーとカフェ・フィンがセットになっており、気軽にお試しできます。セットの箱は上品さもあり、お友達やご家族へのプレゼントとしてもいいですね。



■チュンゲン G7インスタントブラックコーヒー

専用フィルターを購入するのはハードルが高いと感じる方には、ベトナムのインスタントコーヒーでまずは気分だけでも味わってみてはいかがでしょうか?
ベトナムのインスタントコーヒーで不動の人気1位のG7。種類が豊富なシリーズの中でブラックはベトナムのコーヒーらしい濃さと苦味があります。甘いコンデンスミルクと混ぜて飲めば簡単にベトナムコーヒー気分を味わえますよ。


食品 ページの先頭へ

商品カテゴリ

【国・地域から探す】

【商品ジャンルから探す】

【ブランドから探す】

送料無料
周大福
アンケートバナー